企業のシステム、トータルサポートはGRANDITのERPがオススメです

各企業の皆様、今お使いのシステムには満足されていますか?
経費・経理関係はAシステム、勤怠管理や給与はBシステム、在庫管理はCシステム、販売情報はDシステム、
それぞれの連携は、アシスタント業務のスタッフ陣が作成するエクセルファイルでやってます、なんていうところはありませんか?
もし今お使いのシステムに少しでも使いにくさや改善したい点があるのなら、是非一度GRANDITというERPのサイトを見てみて下さい。
GRANDITのERPこちらのWebサイトはERPサイトでは一押しです

ERPとは何かという方のためにご説明しておきましょう。
ERPとは、企業全体を統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法や概念、およびこれを実現するITシステムやソフトウェアのことです。また、これを実現するための、業務横断型ソフトウェアのパッケージ製品のことを「ERPパッケージ」と呼んだりもします。

GRANDITのERPなら、「販売・調達在庫・製造」「経理・資産・経費」「債権・債務」「人事・給与」のすべてを網羅するシステムを作ってもらうことができます。特に、輸出入についても対応可能なので、グローバル展開されている企業様にもオススメではないでしょうか。

新システムの導入はそれなりにエネルギーも従業員の新システムに慣れるための訓練も必要ですが、良いシステムを導入したあとの仕事のやりやすさ・ストレスの無さは比べ物になりません。
GRANDITは、システムの試用もさせてもらえるので、気になった方は是非一度、上記サイトをご覧くださいね。

Posted in サービス | Leave a comment

冬でも楽しい八ヶ岳旅行には茅野の『カンデオホテルズ』へ

蓼科高原と八ヶ岳は、冬でもロープウェーで景色が楽しめます。
夏には高山植物やきれいな景色と澄んだ空気が楽しめます。

車山にはスキー場もありますので、冬でも楽しめる観光地です。

日本アルプスは、日本を代表する自然豊かな観光地ですね。
登山に関心のある方はもちろん、白樺湖、蓼科高原は登山に関心のない人にも人気のある観光地ですよ。

隣の諏訪市は日本のスイスと呼ばれる風光明媚な土地で、おいしい地酒もたくさんあります。

蓼科湖、諏訪湖、白樺湖にも近く、リゾート開発が進んだ湖付近で快適な観光が楽しめます。

そんな、蓼科、諏訪方面でホテルを探している時には、『カンデオホテルズ』をご利用ください。

『カンデオホテルズ』からは、八ヶ岳の景色が楽しめますよ。
大火山を見たい方には、ホテルから観光案内をしてもらえます。

屋上には男女、展望露天風呂があります。
男性が好きなサウナと水風呂も、男性用浴室にはありますので、ゆっくりと汗を流すこともできます。

蓼科・諏訪『カンデオホテルズ』では、スキー場のリフト券つきプランもあります。
ビジネスマン向けの、早割なら、朝食付きで6,400円から泊まれるので、とってもお得ですよ。

くわしいことは、こちらのサイトをごらんください。 → ■ https://www.candeohotels.com/chino/ ■

Posted in 国内旅行全般 | Leave a comment

ホテルでかかる別料金に注意

見知らぬ土地で一泊するに便利で安心できるのがビジネスホテルです。宿泊だけでなく、お風呂や食事などでリラックスできるサービスを提供してくれるので、デートや商談など大事な話があるという時にも利用する機会があったという人も多いかと思います。そんなホテルのサービスですが、食事については予約を入れる前に確認すべきことかもしれません。

ホテルでのトラブルとして、朝食料金が別途必要なところがあったという話を聞いた事があります。前夜でディナーが宿泊費に含まれているということで安心をしていたところ、朝食は食べない客が多い事を配慮して、朝食費は別途で請求されたという話もあります。ホテルは至れり尽くせりなサービスをしてくれるので、このようなサービス不備が起こるとがっかりしてしまうのではないでしょうか。デートなどで恥をかかないためにも、ホテルで提供されているサービスは予約の時点で必ず確認すべき事だと思います。

とはいいますが、ホテルでは一流のシェフが控えている事もあり、食事については誰もが満足できるかと思います。例え別料金でお金を支払う事になったとしても、美味しい食事を食べられるのならそれはそれで良い時間を過せるかと思います。

Posted in 国内旅行全般 | Leave a comment

ホテルの朝食で一日の活力を得る

旅行の楽しみ方は色々ありますが、ホテルの選び方も楽しみの一つです。慣れない土地で泊まるわけですし、ホテルにはホテルでしか味わうことのできないサービスがあり、そのサービスが充実していると旅行はより満足度の高いものになります。くつろげるホテルか、楽しめるホテルか、サービス重視のホテルか予約する前に泊まりたいホテルに付いて決めておくと選ぶ時簡単になります。特に食事の事を考えてホテルを選んでみると失敗しません。

ホテルの楽しみの一つが食事です。夕食にしても朝食にしてもホテルでしか楽しめない食事には価値があります。夕食などは外に出て食べるという人も良いと思いますが、ホテルの中にレストランがあるならぜひ楽しんでみてください。また朝食は健康にこだわっているホテルやバイキング形式のホテル等があります。ホテル独自の考えでサービスを提供していますのでどんな形式の物でも味わって食べるという事が大事です。

朝食は一日のエネルギー源になります。しっかりと食べておかないと旅行を一日楽しむことができなくなるかもしれません。その土地にある物を満喫するためには大量が必要ですので、そのためのエネルギーをホテルで補給していくようにしましょう。

Posted in 国内旅行全般 | Leave a comment

中古のコピー機なら【オフィスハードウェア エーワン】

中古 コピー機中古のコピー機なら【オフィスハードウェア エーワン】 →こちら
経費削減ためにかしこく中古のOA機器を選択してみませんか。
創業20年のオフィス機器販売店オフィスエーワンは、使える資源を大切にリサイクルすることを基本として、豊富な在庫でオフィスの要望に応えてくれます。

買取・引取りの相談はもちろん、買ったあとの保守サービスもおまかせ。
初期動作保証は通常商品で1ヶ月以内。大きな機器だと設置も大変、設定までトータルに相談できるのはいいですね。

数多くある中古OA機器。同じ型番(商品名)のOA機器なのに値段がバラバラでいったいどこのお店で目的のOA機器を購入をすれば正解なの?と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。
商品状態やオプション機能が増設済みなど、個々に差があることは考えられますが、価格だけで選んでしまうと後で困ったことになるかもしれません。激安店では整備もほとんどせずに、低価格で販売しているお店もあるようだからです。

サイトでは、中古機器を選ぶ時のチェックポイント豆知識が公開されています。
たとえば中古プリンターなら、カウンタ枚数はいくつか/過去の利用者のデータを消去しているか/給紙のチェック、整備をしているか/印字のチェック、調整をしているか/商品保証がついているか など。
機器の種類ごとに気をつけたい点がまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

中古機器を購入するなら、アフターサービス、保守点検にも対応できる安心なオフィスハードウェア エーワンでおすすめします。

Posted in ビジネス関係 | Leave a comment

中古製品は買っても大丈夫か

中古の電化製品などは価格が安く手に入りますので予算の都合が悪いときなどに重宝するかと思います。しかし中古品の難点としましてスペックの遅れが気になる部分だと思います。確かに性能の変化が早いPC本体の場合ですと、中古品では動かせないようなソフトも出てくる恐れがあります。しかし掃除機やストーブの中古品ですと、それほど新旧による性能差は気になるものではありません。電化製品の種類によって購入する中古品は決めるべきですね。

業務用機材につきましても中古需要というものはあります。例えば複合機などは中古でも問題なく使えるものですね。中古の複合機なのですが、リース業者などが管理しています一度に大量の印刷を可能に出来る性能が要求されると思います。業務用の中古販売業者は、リース品の中古を探し出して販売していますので、性能については問題はないかと思います。複合機はPC周辺機器なので、性能が重視されると思われがちなのですが、問題なく使用できるというものもあるという事ですね。

中古業者はいろいろなものを販売してます。しかし物によっては粗悪なものもある恐れがありますので、購入前に詳細について確認を取るべきだと思いますね。

Posted in PC | Leave a comment

中古複合機の導入はトータルコストで判断

中古複合機は新規購入を考えているときのコストを抑えることを目的に買うことがほとんどです。中古複合機は新品での購入やリースに比べてコストを大きく減らすことができてまだお金をかけることができないといった会社に好まれます。

中古複合機というとどうしてもその価格の安さに目を奪われます。200万円するはずだった複合機が10万円で販売されていたら誰だってほしくなります。200万円の価値がある機能や性能を20分の1に抑えて購入できるわけです。でも中古複合機が大幅に値段を下げることができることにはそれなりのわけがあります。そのわけを知って購入するか選んでみてください。

複合機は今までにどれくらいの量印刷してきたのかが大事になります。カウンター枚数次第でランニングコストがかかりやすい複合機かを判断できます。実際の複合機を見たうえで判断してみましょう。

複合機の導入にはイニシャルコストとランニングコストを含めたトータルコストで判断してみる必要があります。導入費用の安い中古ですが維持管理のためにコストがかかってしまっては新品と同じかそれ以上の費用を必要としてしまいます。購入前にどのくらい使うことになるのかは判断しておきましょう。

Posted in 電化製品 | Leave a comment